ひぐちゃんのお遊びBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

保育園お稽古

保育園のお稽古でした。
保育園の茶室には冷房がないので、昨日から浴衣に半幅帯で行く宣言してましたが、やはり宗匠の代稽古だし、きちんとせねばと思い襦袢に名古屋帯身につけました。
ムームー小千谷に紗献上博多帯。どちらも自分で縫いましたん!






キンキラ茶室に扇風機(汗)
0才児からの保育園で、水屋で準備していると後ろから二才男児が
「何ちてるの?」
「あかちゃんはいってちたらあかんからここちめとくわね~」
とドアを閉めていきました。
私からしたらあなたも赤ちゃんみたいなものですが、おにいちゃん意識が芽生えてるのね。
と可愛くてしかたありませんでした。
お稽古は五才児。略略略盆点前(笑)
落ち着いたものです~。



終わってからは決まって守破離さんでお蕎麦をいただきます。


カフェスローさんが、
近くで限定かき氷を出店してるとの事で、
食べに行きました。


きちんとフルーツから作った自家製シロップはジューシーで美味しかったですー!




スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 08:24:54|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0

ロータリー定例会でお手伝い

東雲色の縦絽の無地を着ました


某ロータリークラブ定例会で
お茶出しのお手伝いでした。







ロータリー紋の茶碗
古曽部焼です。


仕事前に少しじかんがあったので、
HARBSのケーキを~
大きすぎてかなりきつかったです(汗)


  1. 2014/08/08(金) 17:06:07|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0

たまには洋服

私の茶道の先生の会の総会がありました。
会場はリッツ・カールトン大阪
それだけでも嬉しいです。



会計報告、行事報告、予定などに続き、
宗匠の講演を聞かせていただきます。

そして懇親会。
これも楽しみのひとつ。



めずらしく、洋服で行きました。
まさのさんにいただいたツィードの
可愛いスカート、、、
なかなか履く機会がないのでこんなときでも~と。
九センチヒールも履いてがんばりました。
早速ストッキング伝線させてしまったり、慣れてないとだめね。
女の子って大変やわ~!


  1. 2014/04/20(日) 21:33:54|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0

カウンターで茶懐石を体験しよう会

お茶は好きでお稽古を続けていますが、
中でも「茶事」への憧れがあります。

はじめて茶事におよばれした時は感動して、
「お茶ってここまでの事をするんだ~」
とはじめて知り、益々興味が深まったのでした。
茶事を開くのは、知識、器量、経済的にも、私には到底無理っ!なんですが、
茶懐石を食べたい~し、
普通の茶会では点心や省略形の料理ばかりなので、
一度友人達にも本懐石を体験してもらいたいと思いつきました。

カウンターで料理だけ出してもらって、しかもその作っている過程を見せてもらえたら楽しそう!!

とみ乃家店長、かが万会長、社長にお願いをして、夢が叶いました。
今回はカウンター目一杯の七名が参加しました。


四つ椀から始まる茶懐石
始めに一口の白飯が出されるのですが、、、



表千家&官休庵バージョンの盛り方と


裏千家バージョンの一文字


どちらも見せていただきました。

かが万自慢のお椀
器も見事で皆さんに喜んでいただけました。
 
この煮物椀が、茶懐石ではメインディッシュに価するので、
煮物椀を召し上がるときは、少し会話を止めて、
お酒も置いて、
お熱いうちにしっかりと味わってください。

 

かが万は三十数年の歴史、料理屋の中では特に長い訳でもありません。
ですがここまでのお店に成長したのは、茶懐石に本気で取り組んだことも大きいんだろうな、と思います。
今の店長はその中の一人で特にお茶関係の仕事には重宝される方なのです。

料理を作りながら、その工夫や裏話を上手に話してくれました。
流石でした。
「お茶のことは分からないから何も言わないからね。
料理の事を今までの経験を踏まえて話す事はいいよ。」
とちゃんと前置きあり。

 

 

 

やっぱり茶懐石って美味しいし、楽しい。
また是非是非こんな機会で勉強して、
本番のお茶事を存分に楽しめるようになりたいです。
緊張や手順ばかりに気を取られて折角のもてなしを見過ごしたくないですから~~。

 

お菓子は縁高で。
鶴屋八幡さんの「鴬宿」

休憩の後、
テーブル席で立礼で簡単に濃茶と薄茶を・・
お酒が入りましたので、グダグダ失礼いたしました。


この時の茶道具もかが万にすべてお借りしました。
選ばせていただきましたが、どれも素晴らしいものでした。


稽古用道具かと思いきや、惜しみなくいいお道具を貸してくださった
会長、社長に感謝です~。
お雛様にちなんで白塩釉の小さな水指に、
江戸後期の瀬戸の肩衝のこれまた小さな茶入
主茶碗は森義文さんの塗りの茶碗
黒くても柔らかい感じが他の小さな道具と合うかと思い選びました。
続き薄をしましたが、棗は源氏車のどっしりとした蒔絵のものでした。


私が道具の事をあまり語れる知識もありませんが、
改めて道具も幸せな気持ちにさせてくれるものなんだなぁと思いました。

最後にお願いをして、茶懐石で使う道具をカウンターに並べてもらいました。


裏ではこんな時間との戦いで、テンポよく料理が作られているということを知りながら、
静粛なお茶事での時間をまた楽しみたいものです。


大変好評でしたので、
またやりたいわん!!と企みチュウ~~!

  1. 2014/02/23(日) 15:00:40|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0

保育園参観

またまた、派手ですが、
梅の小紋


保育園の保護者参観がありました。
ちょうど野点傘をお借りしていたので参観で、使わせていただきました。


この日は宗匠はご予定がありお見えにならないので、
宗匠筆の短冊を飾りました。


下手ながら花も生けて、、、
喜んで頂けて嬉しかったです。


この春からはお稽古にうかがいはじめて五年目!
頑張ってるわ~(笑)

  1. 2014/02/22(土) 18:33:20|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。