ひぐちゃんのお遊びBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第4回無事終了

第4回浪速お化髪パーティーが無事終了いたしました。
ひぐは只今鼻汁と格闘しておりましてBlogアップはいつになるやら。お待ちくださいませ。

今年は大阪日日新聞様の取材をお受けいたしました。
恥ずかしいわ。

IP120129TAN000101000_20120131120420.jpg
リンク→ 大阪日日新聞


○塚スター鳳アケさんのBlog

新米舞妓のマルベリーさん

お姐さん芸妓べにさん

スポンサーサイト
  1. 2012/01/29(日) 12:11:42|
  2. 着物
  3. | コメント:0

ココアちゃん

妹ちゃんが愛犬ココアのBlogを書いているのですが。
体調が悪くなってきた頃に始めて、約一ヵ月後に亡くなってしまいました。
それが7月。

無くなってからも、昔撮影した写真等を使って更新を続けていますが、
まだ続いています~~。
こんなに写真撮ってたんだとびっくり。

今回は動画がアップされ、うれしくて何度も見てます。
妹ちゃんなかなか編集センスがあります。
「イヌ時々シゲル」
で、父は新聞のペット写真欄にココアの写真を投稿して、採用されたそうで。
2月はじめに搭載されるようです。

犬バカ家族失礼いたしました~~。

※音が出ますので、ご注意ください。


  1. 2012/01/26(木) 10:48:23|
  2. つれづれ
  3. | コメント:0

職場仲間結婚式

この半年で3度の結婚式およばれ(来月も一回あります~)

職場の一年先輩の結婚式です。
ちかさんと、受付嬢をさせていただきました。
SBCA4074.jpg

現職場仲間、元職場仲間が揃って楽しかったです。
8人中6人が着物でした。 SBCA4048.jpg

花嫁はあまりにも、美しくてお似合いだったのでモザイクはずします。
SBCA4054.jpg


赤のドレスもシックですが可愛らしい花嫁さんでした。 SBCA4034.jpg

皆さんの気合の入ったフォーマルスタイルをパパラッチ

SBCA4047.jpg SBCA4045.jpg

SBCA4044.jpg SBCA4043.jpg

SBCA4046.jpg
ちかさんは叔母様に誂えてもらったという刺繍の付け下げ。
帯もこの着物の為にゲットされて、帯揚げは初ゑり萬さんだそうです~。
SBCA4027.jpg SBCA4028.jpg

ひぐはしっとりちりめんの桃山調柄の訪問着。気に入っています。
私にしてはシックですが、お袖は一尺五寸とぶりぶり~
八掛けが上前だけでなく後ろ裾にも柄が入っているところがこだわりです。
帯は源氏香の唐織本袋帯(川島織物)
帯揚げや伊達襟は、フォーマル度を増す為に白にしましたが、帯締めは崩して、昇苑さんの笹浪組。
髪飾りも昇苑さん。
で、お襦袢は自分で縫った7色暈しの厄除け襦袢です。半襟は宝尽くしの刺繍。
髪は新地盛り。
と、私も気合の入ったコーデでございましたん♪
SBCA4041.jpg


  1. 2012/01/21(土) 23:05:29|
  2. 着物
  3. | コメント:0

文楽茶会

1月10日11日と
今年も国立文楽劇場での新春公演特設茶席にてお手伝いです。

私は5度目のお手伝い。
初日は初々しい初めてお手伝いするお嬢様と。
SBCA4018.jpg すらりとお綺麗なMちゃん。
それに引き換え私はこの歳でまたこんな格好をしています・・・・。

貫禄がありすぎて自分でも笑えます・・・。
P1040979.jpg

これらの写真は誰が撮ったかと言うと・・・P1040983.jpg

ハハンです。
和歌山からの友人と難波で会う約束だったそうで、ついでに寄ってくれました。
5年目にして初めて来ました。近いのに・・・・。
P1040988.jpg P1040990.jpg

この日は今宮戎神社の宝恵駕籠行列も文楽劇場に来て、一時は溢れんばかりの人となりました。
振る舞い酒もあり盛り上がりました。
そうそう、祖母も初めて来てくれました。

若いしキレイし絵になります~~。SBCA4022.jpg

今回は初めて着る振袖です。
Kブランド。お安くてどっしりしていたので衝動買い。
日本髪は初釜の時より、大振りにしました。
SBCA4020.jpg SBCA4019.jpg

SBCA4013.jpg SBCA4014.jpg

2日目は終了後仕事に行くことになったので”おとなしく”訪問着で。
頭も普通です。
文楽でお世話いただいているTさんは、私の日本髪振袖姿しか知らないので
「別人やな~~」と驚いておられました。
SBCA4006.jpg

Rちゃんと、ゆかちゃんのお振袖姿♪
華やかでよろしいですわ~~~。
SBCA4008.jpg SBCA4005.jpg


  1. 2012/01/11(水) 10:14:42|
  2. 着物
  3. | コメント:0

成人の日

成人の日の朝。
近所のパン屋さんで朝ごはん。
カプチーノが新年バージョンです。
SBCA4004.jpg

いつも着物や和裁で一緒にあそんでいるにゃんとめさん。
お嬢さんが新成人という事で、にゃんとめさん自身が着物を着せ付けてあげることに!!
お友達と二人分との事。

で、私はヘアーセットとお嬢様のメイクをしに伺いました。
ヘアースタイルは振袖の髪型の本を持っていて、そんな感じにということでしたので
できるだけ近づけました。
今風のかわゆいスタイルです。
前髪をたっぷり下ろすスタイルはこの若さだからこそ似合いますね。
SBCA4002.jpg SBCA4000.jpg

着付けはにゃんとめさん。帯が二人とも違う形です。

SBCA3999.jpg SBCA4001.jpg
今風スタイルにトライする機会があまりなかったので楽しかったです~♪

そして帰宅後、父とハハンと祖母とタクシー飛ばして向かったのはこちら
SBCA3997.jpg SBCA3996.jpg

えべっさんです~~。
大阪人はえべっさんが大好きです。
で、いつも宵えびす午前中に向かったら空いてるんですけど、
しまった~休日はこの日だけで後は平日。
えべっさんえらいことになってました。
「商売~繁盛で~笹~もってこいっ♪」
SBCA3995.jpg SBCA3992.jpg

迷子ちゃんが泣き叫んでました。 SBCA3991.jpg

SBCA3989.jpg事前に特別祈祷を申し込んでありましたがそれでも並んだ・・・。

えべっさんでのマナーを分かっている人は、笹を高く高く持ちます。
普通に持ったら行きかう人に当たって危ないですからね。
SBCA3988.jpg

この賑々しさ、なんか元気になりますよ。
このハデさやっぱ大阪人に人気の理由だわ。 SBCA3986.jpg


  1. 2012/01/09(月) 22:58:47|
  2. 着物
  3. | コメント:0

初釜

5日、6日は毎年決まって初釜です。

お待ち合いの藁灰がいつもとても美しいです。
SBCA3976.jpg

2月にご結婚予定のYちゃんが、振袖の着納めと
お祖母さまが婚礼の際に着ていた黒地のアンティーク大振り袖を着てきました。
婚礼衣装ならではの見事な着物に眼福でございました。
Rちゃんの見事な赤い振袖にもため息。
SBCA3983.jpg

Kちゃんは同じトーンで着物と帯を合わせて。SBCA3980.jpg
新春の明るさが伝わりますね~~。

ひぐはハハンの嫁入りタンスより訪問着。何度も手を通しております。
ご挨拶周りに着たものだそーです。
SBCA3981.jpg

と、初日は”控えめに”行きましたらば、
お客様から
「今年は日本髪の方いらっしゃらないわ~」
と数名のお声を聞いてしまい・・・・
期待されてると思い込み翌日はこんな感じになりました。

SBCA3971.jpg
前日は初釜のお手伝いの後仕事に行って疲れて、
振袖を着る元気は残っていませんでした。こんな私でも・・・。

ご好評いただき(と思い込み)調子に乗る。 SBCA3969.jpg

もうしばらく、新年のにぎやかしで結ってみようかと。
そのうち結わせてくれる若いコがいるようになったら嬉しいんだけどな~。
SBCA3966.jpgSBCA3964.jpgSBCA3963.jpg

2日目の福引戦利品。
私の先生の直筆です。本当に達筆~。

SBCA3985.jpg


  1. 2012/01/06(金) 21:44:58|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0

いっとこ初詣

朝10時に西大寺集合~
向かう電車内でれいかさんの足元にドキッ!
真っ赤な防寒草履
かわいい~~~~♪P1040908.jpg

着物は優しいピンクの無地。その他小物にも赤が効いていました。
レッド会が楽しみね。(レッド会開催予定。乞うご期待!!)

いっとこメンバー有志。
今年初めて訪れたのは世界遺産薬師寺。
P1040909.jpg

数年前京都の下賀茂神社に行ったら、すごい人出と砂埃でコリゴリ。
昨年は春日大社。多いとはいえ京都とは比べ物にならず。
今年はもっと穴場を探して、神社ではなく、奈良市中心ともちょっとだけ離れたコチラを選んだら
な~んとゆったり。人も少なくゆっくりお参りできました。

東塔の解体修理の為、素屋根の設置工事が始まっています。
2月中にはすっぽりと覆われて見えなくなるそうです。
次に見れるのは2018年以降とか・・。
SBCA3911 (Small)

寒さ対策万全です。
着物用にしか見えないマントコート(洋服店で買いました)
にボリューミーなフワフワ。
めっちゃ暖かいけど、顔が埋まってしゃぁないね。P1040912.jpg

こちらでおみくじを引いたら、うはっ!
べにさんと私が見事大吉~~~♪
P1040921.jpg

書かれてあることも何ともドラマチックでうれしいわ。 P1040922.jpg
”朝日が昇る、大いなる幸福。”で始まっています。
一緒に入っていた金色のお守り?は籾殻の形で「子孫繁栄」らしいですわぁ~
あら、今年はできるかしら~~ん
(と言うてるとできんのよね・・・コウノトリさんお願い。ウフ)

SBCA3907 (Small) 羽織やコート姿が奥ゆかしげで・・・。姿だけね。

もう一つ世界遺産。唐招提寺もおまいり。
ハハンは淡路島の祖母のコートに、こちらもフワフワを巻いてます。SBCA3903 (Small)

頭はふっくら纏めて、
”トサカ”じゃなくって”ヒサシ”が~~というので
つくろうとしましたが、小さな”ヒサシ”しか作れませんでした。

SBCA3901 (Small) SBCA3899 (Small)

私は、昇苑さんの髪飾りでちょっとぶりっ子。
毛先の行き場に困るほど伸びてきてグルグル巻き。お化けまで切らないわ。
SBCA3897 (Small) SBCA3898 (Small)

奥ゆかしく見える後姿。
P1040928.jpg
朝から寒空の中歩き回ったらお腹が空いてたまらない面々。
ランチ所は、べにさんのお顔で、
一般は予約等もできない、完全会員制ホテルのレストランで。
しかもとてもリーズナブルでした。
期待に胸を躍らせ向かいました。


SBCA3895 (Small) P1040934.jpg

まずはコートを預かっていただき、ロビーにご案内いただき記念撮影をしていただきました。
P1040937.jpg

写真好きの私たち。
いつもならコチラから頼んで撮影をしていただいたりはよくあるのですが、
「まずはこちらで記念撮影を・・」
とエスコートしていただくサービスは初めてだったのでとても嬉しかったです。

SBCA3892 (Small) SBCA3893 (Small)

この日はいつもに比べると満員御礼だったそうですが
なんせテーブルが大きく席もゆったり。
なんともリッチな気分を味わうことができました。

そうこうしていると、先程撮った写真がプリントされ、
一人ずつにプレゼントしていただきました。うれしい~~。
P1040944.jpg 

サービスも一流ホテル並みで大変満足でした。
べにさんありがとうございました~~。
SBCA3885 (Small)


お正月のお飾りがきれい。  SBCA3884 (Small)

全員の写真撮れませんでしたが・・・。
ひとみお姉さまの今年初のネイルは”ゴージャス”でした。
こちらも毎度の楽しみとなってきました。
P1040949.jpg P1040945.jpg

親子ツーショット。
今年もよろしゅう~~。
可愛くボケていってくださいね。P1040948.jpg

P1040950.jpg マルベリーさんのしょうざん紬のコーデ。

喋るうちにゴールデンウィーク前くらいまでの予定が仕上がってきて・・・汗
今年も忙しくなりそうです~~。

ハハンのこの日の着物は淡路島の祖母が着ていた付け下げ。
ブルーグレーに刺繍で文箱?宝箱?
帯はいつもはピンク系でしたがあえて同系でスッキリコーデにしてみました。
SBCA3875 (Small) SBCA3872 (Small)

ひぐは、おじょうちゃま風訪問着に源氏香が市松に配された唐織りの帯で。
SBCA3876 (Small)


  1. 2012/01/04(水) 20:38:06|
  2. 着物
  3. | コメント:1

淡路島へ~よみがえる振袖

2日はハハンの故郷淡路島へ。
祖父も祖母も不自由もあるでしょうが元気そうに過ごしているようで良かったです。

恒例の水仙と千両採りに行きました。
妹ちゃんがハハンの足元を撮っています・・・。
SBCA3932 (Small)
ここに来ると野生に返るハハン。

草むらを分け入って行く内に足がひっつき虫だらけ~~。SBCA3933 (Small)

ハハンの野生児の様子は昨年の豊作の舞の様子をどうぞ。2011年1月2日の日記

さてこの日はもう一つ目的がありました。

さかのぼる事は半年前。
淡路の叔母(ハハンの義妹)から相談がありました。
ご自身が着ていた白地の振袖。
何度も着て年月が経過して久しぶりに出して見てみると、
白地に沢山のシミが出てもう着れそうに無いとのこと。
写真では分かりにくいのですが、私が見ても染み抜きだけでは手に負えそうに無いと思うレベルでした。

P1040622 (Small) P1040623 (Small)

ここでポイントは
”思いのある着物”だという事です。
私もリサイクルでびっくりする価格でいい着物を手に入れてはいますが、
ハハンの着物(祖母がハハンの為に誂え揃えた着物)
私が誂えてもらった着物(大阪の祖父母よりのプレゼント)
等、お金には替えられない思いのある着物は別物なのです。

ということで、以前にもお願いをしたことがある
京都の悉皆店越村さん にお願いをしました。
現物は送り、メールでのやりとりですがとても丁寧です。

○洗い張り、白の地色を黒地に染めてもらうよう依頼しました。
全体に金くくり(写真参照:線の縁取り)がありますが、
これらがサビてきているために、
水をくぐるとインクがにじみだしたように、金の周囲が黒っぽく汚れることがあります。
染めに耐えるかどうか試験してみます。
それによって、加工の手順と金額がずいぶん違ってきますので。

securedownload_20120104141148.jpg

○試験後、結果の報告とお見積もりをいただきました。
懸念してました金サビの泣き出しは、
全部ということはないようですが、すでにサビている部分
(写真「白場シミ」参照)からは出ます。
予防策として、水と揮発とで下洗いをします。

先ず基本的なところから。
すべて税別価格です。

トキハヌイ(ほどいて反物の状態にする)****
下洗い(表だけ、水と揮発)****
元柄活かし地色替え *****
白場シミ隠し彩色 *****
八掛染め替え****

合計*****+消費税****=*****


securedownload1.jpg

白場シミ隠し彩色というのは、先と同じく
写真「白場シミ」をご覧になってください。すでに白場にサビが入ってきています。
ここらは柄部分なので、染まりません。
地色のシミが染まることによって隠れても、ここはそのままなので、
たぶん気になってくると思います。
胡粉(白の着色料)を塗りなおしてシミを隠します。
そこそこ色を作って合わせるようにしますが、完全には合いません。
全部塗ってしまうわけではありませんが、
柄としてひとかたまりになってるところはまとめて塗ってしまいます。

八掛は写真1、2のように、洗っただけでは落ちなさそうなシミがあるので、
練り抜きをしようと思います。
ただの脱色と違って、精錬を同時にするので、シミの改善が期待できます。
あくまで「期待」ですね。完全に真っ白になるとは限りません。
「シミはいいから現在の朱の上から色をかけてくれ」とか
「黒の無地にしてしまってくれ」ということであれば、
若干お安くすることができます。
指示くだされば改めて見積もりしなおします。


○八掛けは真っ黒に染めてもらうように依頼しました。
もとはぼかしでしたが、表地と同じ地紋の生地で共八掛けでしたのでなんとか活かしたかったのです。
結果としては新しい八掛けを購入するより大分安く済みました。


securedownload2.jpg securedownload3.jpg

ご心配になってる刺繍はたぶん大丈夫だと思います。
洗ったからどう、染めたからどうじゃなくて、
どれだけ綴じ糸が弱ってるかです。
残念ながら、絶対に大丈夫と保証できるわけではないので、
万一の場合はご勘弁願いたいと思いますが、
いずれにしても綴じ糸はしっかりしてるので、
補修が必要になっても、そう高くはつかないと思います。

白場の彩色、刺繍の補修
いずれも、染めの続きにやらないと二度手間、という仕事ではないので
「地色が染まった時点で一度見せてくれ」という指示も構いません。

胴裏は濃い茶シミが出てますので、新しいものをご用意なさったほうがいいでしょう。
ほどいてしまうことでもありますし、交換するならこの機会です。


○地色が染め上がった後の報告がありました。

地色を染めるところまでできました。
大丈夫だろうと言ってました刺繍ですが、若干外れています。
(写真2329、2330)
もっとベロ~ンと外れてしまったら、ミシンで全部縫いかえるのですが、
手縫いで止めることにします。
総額としてはそっちのほうが安いので。


securedownload4.jpg securedownload5.jpg

全体に何箇所か気になる「スレ」(摩擦により生地が毛羽立って白く見える)があります。
特に目立つ下前の写真を添付しておきます。ほかはここよりましです。
(写真2331)
自然にできるスレとは違うようです。一点を集中してこすったようです。
おそらく以前にシミ抜きをなさって、そのときにできたものだと思われます。

securedownload6.jpg

それと、見積もり時には気づかなかったのですが、
上前疋田の中に黄変シミがあります。
(写真2332)
あと袖にも。
上前は特に目立つ場所でもあるので、なんらか処置をしようと思います。


securedownload7.jpg

ありがたいことに、白場のシミは何度も水をくぐったせいでしょう、ましになっています。
白場の彩色が安上がりになるぶんで、刺繍とスレとシミと…と思いましたが、
さすがにちょっとしんどいです。
白場シミ隠し彩色 ****
という見積もりをしておりましたが、

白場シミ隠し彩色、刺繍直し、スレ直し、シミ抜き *****
と、****円アップでご勘弁願えないものでしょうか。

若しくは、
1)○○はして欲しいが○○は不要
2)1の判断するので現物を一旦見せてくれ
3)****円以内で優先度の高いものからやってくれ
というように、いかように指示を下さっても構いません。

いかがしたものか、お返事お願いします。

彩色は当初からご承知いただいておりましたが、
一応取り掛からず返事あるまで保留でおいておきます。


○と、細かな判断もちゃんと確認をとってからしてくれる丁寧さで安心。
八掛けが当初の見積もりより随分とお安くなった分で上の処理ができるので
すべてしていただきました。


○そして、仕立ては私が何度かお世話になっている兵庫の和裁士さんへ依頼。
私のこだわりで、裾と袖口に薄く綿を入れてもらいました。
大きな柄と黒地になる事で、格調も高くなると判断してより重厚さを増すと判断。
もしかしたら~従姉妹のMちゃんの花嫁お色直し衣装にも出来るのではという気持ちもあり。



securedownload8.jpg←仕立て上がりは直接淡路の叔母宅へ。

キレイに仕上がってとても喜んでいただきました。
で、お正月に淡路島へ行った際に良かったらMちゃんに着せますね~とお約束。

神戸でお仕事がんばっているMちゃん(24歳)も帰省中でさっそく世話焼きオバサン着せました。
小物と帯の合いそうなものを念のため持っていってまして、それを使うことに。
頭もカーラー持参でセット♪
やっぱり20代は違うわねぇ~。

出来上がり~~!!なんてお似合いなんでしょう~~。
SBCA3930 (Small)

帯はお得意の行き当たりばったりで(笑)可愛く結びました。SBCA3926 (Small)
結果オーライですから・・・。

同じ親族なのになんで???と思うほど
長身で小顔、スラリとしているので、こんな大きな柄の黒地も難なく着こなしてますね。

南淡路のロイヤルホテルでお茶でもしようということになり・・・。
コチラでも他のお客様方、スタッフの方からも注目にこやかに向かえていただきました。
SBCA3923 (Small)

見事に振袖がよみがえり、さまざまな思いを大事に出来たと思い喜ばしい日でした。

じゃぁ
世話焼きオバサンと2ショットね♪
と撮影して愕然!!!

あぁ~なんじゃこの差は!!ちんちくりんぼてぼてのひぐ。SBCA3922 (Small)

まぁ、良い引き立て役となったということで・・(汗)

真冬の淡路島。
ロールスクリーンの向こうに見える南国風景と共に。
ハハンの嫁入りダンスよりちりめんピンク白抜き小紋
塩瀬の型絵染め帯で。
SBCA3921 (Small) SBCA3920 (Small)


SBCA3918 (Small) こういう物を見ると虫が騒ぐの・・・・。

オバサンの自分結いの髪です。
姐さん風にしようと思うがなかなかバランスがねぇ。
SBCA3935 (Small) SBCA3936 (Small)


  1. 2012/01/02(月) 23:09:11|
  2. 着物
  3. | コメント:2

行く年、来る年

大晦日。
午前中は仕事をして、軽く年末の家事など。
新年の準備をちょっとだけお手伝いし、
「ハハン、ごめんよ。ここまででお手伝い終了~」
と、夕方にはドロンと変身。

年の最後にまたこんなことやってしまいました・・・。
もう31才です。
SBCA3956 (Small) 
どこに年齢感じるかって、”おでこ”なんよねぇ・・・。
皺はないんですが、おでこに貫禄を感じてしまうここ数年・・・。
SBCA3955 (Small) SBCA3954 (Small)

こんな格好でどこへ行ったかと言うと、
山本能楽堂の年越しイベントのお手伝いです。
SBCA3950 (Small)

目出度いからいいだろうと、行きましたがかなり目立ってしまいました。
まぁいいか~。
途中居眠りもこいてしまいましたが(歳なもんで・・・)無事終了
能楽堂を出たのは2時過ぎ?

そして恒例のボランティアスタッフ有志での生國魂神社初詣。
帰って即布団にもぐりこみたい気持ちも、なきにしもあらずですが(歳なもんで・・・)、
なんせうちの最寄駅ですので、皆さんが寒い中初詣するのを横目に帰るわけにもいきません。

SBCA3949 (Small) SBCA3948 (Small)

今年もなが~く並びました。
そして寒かったです。
この大勢の人、ほとんどが若者です。
夜遅くまで出歩きたい若者。初詣はよい口実なのかしら?

とはいえ、並んで寒かったけど早朝に(夜中に?)初詣が出来たことが
結果としてとても清清しく気持ちよいスタートとなりました。

おみくじは”凶吉向(きょうきちにむかう)”
となかなか厳しい額面でしたが、書かれてある中身は
”吉に向かう”という通り、前向きな内容となっており悪く感じませんでした。
そして2日後にこの前向きが実ります(って大した事じゃないけど)

4時前には帰って数時間仮眠をとり、朝を迎えました。

平成24年 新年明けましておめでとうございます!!
SBCA3939 (Small) 実家がタイル業でしたのでタイルの辰をお玄関に。

着物も着替えて、爽やかに迎えました~~。
SBCA3941 (Small) SBCA3940 (Small)

毎年もう無理かと思いつつ着ている梅柄綸子地小紋。
新年からぶりっこです。
ハハンのお嫁入りタンスから拝借。
小紋なんですが、訪問着のようなよそ行き感があって好きです。
まだこの着物を着れる様にがんばります。(何をや??!) SBCA3937 (Small)

おでこのケア

叔父家族と祖母が来て新年のお祝いの席。
ふぁーちゃんはパキスタンにいる為電話参加。

今回はハハン手製少な目で、料亭おせちを購入しておりました。
手の込んだ料理をああだこうだと楽しみます。
SBCA3945 (Small)

塗りの折敷を取り皿代わりに、ちょっとづつ取って飾って頂くのが我が家流。
一品づつが映えて楽しめます。
SBCA3943 (Small)


お雑煮は白味噌に焼き丸もち。柚子と青海苔を添えます。 SBCA3942 (Small)


SBCA3946 (Small) 叔母が可愛い手製のアレンジメントをプレゼントしてくれました。

午後には、菩提寺をお参り。
厄除け祈願をしてもらいました。
さぁ今年は本厄年ですが、厄除け参りは節分が過ぎてから楽しもうと思います~

で、高津神社もお参り。
こちらも並んでおります。
SBCA3938 (Small) この階段を上がる雰囲気が好きな神社です~♪


  1. 2012/01/01(日) 13:26:22|
  2. 着物
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。