ひぐちゃんのお遊びBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

利休忌茶会

堺の南宗寺にて、
利休忌茶会がありました。


グレーに花丸文の控えめなつけ下げに、
黒地に花丸文の袋帯で。
ちびっと大人コーデです~。

雨のなか400人のお客様で忙しく、
写真も撮れませんでした~(-_-;)
ので、水屋弁当と点心の弁当の写真
どちらも深清寿司さんのもの♪


堺のお茶会ではこちらの穴子寿司も大変楽しみな事です。

スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 23:33:55|
  2. 着物
  3. | コメント:0

カウンターで茶懐石を体験しよう会

お茶は好きでお稽古を続けていますが、
中でも「茶事」への憧れがあります。

はじめて茶事におよばれした時は感動して、
「お茶ってここまでの事をするんだ~」
とはじめて知り、益々興味が深まったのでした。
茶事を開くのは、知識、器量、経済的にも、私には到底無理っ!なんですが、
茶懐石を食べたい~し、
普通の茶会では点心や省略形の料理ばかりなので、
一度友人達にも本懐石を体験してもらいたいと思いつきました。

カウンターで料理だけ出してもらって、しかもその作っている過程を見せてもらえたら楽しそう!!

とみ乃家店長、かが万会長、社長にお願いをして、夢が叶いました。
今回はカウンター目一杯の七名が参加しました。


四つ椀から始まる茶懐石
始めに一口の白飯が出されるのですが、、、



表千家&官休庵バージョンの盛り方と


裏千家バージョンの一文字


どちらも見せていただきました。

かが万自慢のお椀
器も見事で皆さんに喜んでいただけました。
 
この煮物椀が、茶懐石ではメインディッシュに価するので、
煮物椀を召し上がるときは、少し会話を止めて、
お酒も置いて、
お熱いうちにしっかりと味わってください。

 

かが万は三十数年の歴史、料理屋の中では特に長い訳でもありません。
ですがここまでのお店に成長したのは、茶懐石に本気で取り組んだことも大きいんだろうな、と思います。
今の店長はその中の一人で特にお茶関係の仕事には重宝される方なのです。

料理を作りながら、その工夫や裏話を上手に話してくれました。
流石でした。
「お茶のことは分からないから何も言わないからね。
料理の事を今までの経験を踏まえて話す事はいいよ。」
とちゃんと前置きあり。

 

 

 

やっぱり茶懐石って美味しいし、楽しい。
また是非是非こんな機会で勉強して、
本番のお茶事を存分に楽しめるようになりたいです。
緊張や手順ばかりに気を取られて折角のもてなしを見過ごしたくないですから~~。

 

お菓子は縁高で。
鶴屋八幡さんの「鴬宿」

休憩の後、
テーブル席で立礼で簡単に濃茶と薄茶を・・
お酒が入りましたので、グダグダ失礼いたしました。


この時の茶道具もかが万にすべてお借りしました。
選ばせていただきましたが、どれも素晴らしいものでした。


稽古用道具かと思いきや、惜しみなくいいお道具を貸してくださった
会長、社長に感謝です~。
お雛様にちなんで白塩釉の小さな水指に、
江戸後期の瀬戸の肩衝のこれまた小さな茶入
主茶碗は森義文さんの塗りの茶碗
黒くても柔らかい感じが他の小さな道具と合うかと思い選びました。
続き薄をしましたが、棗は源氏車のどっしりとした蒔絵のものでした。


私が道具の事をあまり語れる知識もありませんが、
改めて道具も幸せな気持ちにさせてくれるものなんだなぁと思いました。

最後にお願いをして、茶懐石で使う道具をカウンターに並べてもらいました。


裏ではこんな時間との戦いで、テンポよく料理が作られているということを知りながら、
静粛なお茶事での時間をまた楽しみたいものです。


大変好評でしたので、
またやりたいわん!!と企みチュウ~~!

  1. 2014/02/23(日) 15:00:40|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0

保育園参観

またまた、派手ですが、
梅の小紋


保育園の保護者参観がありました。
ちょうど野点傘をお借りしていたので参観で、使わせていただきました。


この日は宗匠はご予定がありお見えにならないので、
宗匠筆の短冊を飾りました。


下手ながら花も生けて、、、
喜んで頂けて嬉しかったです。


この春からはお稽古にうかがいはじめて五年目!
頑張ってるわ~(笑)

  1. 2014/02/22(土) 18:33:20|
  2. お勉強(お茶)
  3. | コメント:0

梅の着物

最近は季節柄もあり、梅の柄を着ることが多いです。
先日の帯も梅バチでしたし~

お稽古に着た、こちらは帯が梅
寒いから総絞り



こちらは梅柄の小紋♪
保育園のお稽古に着ていきました。

週末、保育園の参観があるので、その為の特訓稽古でした。

梅柄は可愛いので好きです。

  1. 2014/02/19(水) 23:29:26|
  2. 着物
  3. | コメント:0

樂鑑賞茶会

ちりめんに染めの軽めのつけ下げに、梅バチの龍村の帯でお出掛け


京都、樂美術館の鑑賞茶会に行きました。
薄茶席で会費はお高め、、
少し悩みましたがなかなかない機会。

行ってみて大正解~!
お腹いっぱいになるくらいの、樂尽くしの茶会でした。
梅をテーマにされていました。
茶碗は宗入、長入、了入、丹入、覚入
のそれぞれ特徴あるものを、使われていました。
ご当代が亭主となり、解説しながら茶会あともすべて手にとって見せて頂くことができました。

お人柄も、優しく素敵でファンになりました。
また季節が違えば取り合わせも違うので伺いたいな~と思います。




そのあと、折角なのでとミーハーツアー。

近くの官休庵門前


中村宗哲家門前


晴明神社


不審庵門前


今日庵門前


三千家及び千家十職門前めぐり楽しかったです(笑)
飛来一閑家も近かったのでいけばよかったわ(笑)

  1. 2014/02/16(日) 23:01:13|
  2. 着物
  3. | コメント:0

第一回奈良珠光茶会

第一回奈良珠光茶会がありお呼ばれしてきました。
奈良官休会の先生が、
この初めての会の為に、
市とも会議を繰り返しご準備されていたのを時折拝見していたので、
楽しみに参加いたしました。

参加形式は様々ですが、私は5000円券
濃茶を含む茶席三席と点心がいただけます。


濃紺に、椿の様な花柄の小紋に、おとなしめの袋帯で~。



私は午後から仕事だったので、
ヤング組(?)は朝の八時半から薬師寺へ
こちらのお二人は、華やかな色無地。
色無地もこんな綺麗な色を着たいものですね~!



職場仲間のゆうかさんと私は小紋組。

薬師寺では遠州流席で薄茶をいただきました。

東大寺で、後発組と偶然合流。
お裏さんの席をご一緒しました。
お菓子の演出がすばらしかったです。


茶会の合間に各寺院も駆け足で拝観。
大仏殿にて、穴を見つけました。
穴があったら入りたい~!






いいことありそう(笑)


点心はどんなのかしら?
ほどよいサイズのお弁当ですが、
奈良の食材や郷土料理にこだわったお弁当でした!
がんばってる~!


後があるのでまた駆け足で。
珠光茶会では会場と会場はシャトルバスで繋いでくれてました!


とてもスムーズに回れてありがたかったです。

最後の席は春日大社で、官休庵の濃茶席です。
お顔馴染みがたくさんいらっしゃるのでちょっと安心~♪
奈良のK先生が写真とったらいいよ~とおっしゃってくださったので、最後にお床の前で。

そして走って大阪へ帰り仕事に行きました。
朝から走り回った一日でした。

来年も楽しみ~!

  1. 2014/02/13(木) 17:37:43|
  2. 着物
  3. | コメント:0

半幅~

半幅帯が苦手です。
お尻も背中も丸見えで誤魔化せないから~。
でも、さらっと着ることに憧れるので練習中~!




  1. 2014/02/12(水) 11:33:41|
  2. 着物
  3. | コメント:0

月釜に

寒い日が続きました。
近所の月釜に行きました。


これは、雪景色のイメージだな、と思っている辻が花調の訪問着に、箔に刺繍で童の袋帯。




この着物、染めは正直安っぽいんですが、色柄は割りと好きです~♪

  1. 2014/02/09(日) 21:52:40|
  2. 着物
  3. | コメント:1

お呈茶席お手伝い

お化髪燃え尽き症候群残ってて
blog滞ってますが、過去記事も追い追い更新しますので、時々遡って見てください。

心斎橋大丸で飛来一閑作品展
呈茶席でお手伝い。





皆様と~。


宝尽くし柄のつけ下げに、グリーンの桐唐草の袋帯で。


  1. 2014/02/06(木) 19:14:57|
  2. 着物
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。