FC2ブログ

ひぐちゃんのお遊びBlog

栗山工房にて染そめ会 見学編

いつも一緒に遊んでいただいて、前の日記で帯を染めてくれた彩苑さんの
お勤め先は京都の「栗山工房」
京紅型といえば、この栗山工房!と刷り込まれている私(笑)
というのも、まだ着物初心者だったころ、色々とおしえてくれた友人のよっこちゃんが、
結婚する際に新たに誂えた振袖が「栗山工房の紅型やねん」と言っていたからです。
その時の写真です↓
378131676_158.jpg 彩苑さんこれは記憶にある一枚かしら??

阪急西院駅からタクシーで山を登ります。
栗山工房に到着いたしました~。
IMG_7140.jpg

染料などの匂いがふわ~んとする工房に潜入~~。
P1050365.jpg P1050366.jpg


帯の作者彩苑さんとツーショット♪ P1050367_20120415105236.jpg

P1050371_20120415105235.jpg まずは大きく型染の行程をご説明いただきました。

そして、彩色の説明です。
実際の作品がずらっと並んでいます。
この糊を伏せた状態だけでも素敵。
P1050374.jpg

彩苑さんが進めている作品を実際彩色しているのを見せていただきました。
いとも簡単にスルスルと・・・ですが、これがやってみると難しいのです。
その模様は後ほど・・・。
P1050377.jpg P1050376.jpg

型紙の説明もしていただきました。
彫刻刀のような刀で掘って作ります。
P1050380_20120415105507.jpg P1050382.jpg


壁に絵羽の下絵状態が貼られていました。素敵~ P1050381.jpg

奥行きのなが~~い、ひき染の作業場へ。
振袖を染めることもあるので、この長さが必要との事。
反物って長いのね~と改めて思う。
P1050383.jpg

その隣はひき染をする前に、彩色した柄を糊伏せする作業場でした。
糊を置いた後、おがくずを振り、乾かしてしっかり伏せます。
これは全部手作業~
P1050385_20120415105817.jpg P1050387.jpg

行程としては前後しますが、こちらは白記事に型をあて、糊を伏せる作業場。
2回同じ型で糊を伏せますが、いとも簡単に型をびしっと合わせるのに感心したことでした。
P1050401.jpg

そしてお楽しみのお弁当タイム~~。
彩苑さんが、あと村さんの美味しいお弁当をご用意くださっていました。
P1050410_20120415105814.jpg P1050411.jpg

ここで皆さんのコーデ発表タイムや、七色仮面ネタばらしをしました。
私の七色については前の日記を

数を大正解されたayaさんに「七色小町」を(笑)
荷物になってすみませんでした。
SANY0153.jpg SANY0155.jpg

そうしていたら、akeさんが付けてられた有松絞りの唐辛子飾りが「これも七色だわ!」
といただいてしまいました!!
この日の七色が21種になりました。ありがとうございます。P1050462.jpg

工房の外はなんと桜を独占できるロケーション!!
プチ撮影大会のはじまり~~。
みごとに満開です。
P1050395.jpg P1050396.jpg

糊を落とす水元作業のプールはこの桜の見える場所にありました。P1050391.jpg

双子から三つ子になった模様です。
一人ちょっと年が離れすぎてて無利があるかも。
P1050394.jpg

後半へ続きます~~~    P1050399.jpg

スポンサーサイト





  1. 2012/04/14(土) 22:50:05|
  2. 着物
  3. | コメント:0
<<栗山工房にて染そめ会 実践編 | ホーム | 七色仮面参上>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する