FC2ブログ

ひぐちゃんのお遊びBlog

お子ちゃま茶会

また年甲斐もなく赤い浴衣を着ています。
20歳の頃にはじめて自分で買った浴衣です。
デパートで撫松庵のもので・・・と
学生&アルバイト収入の私としてはがんばって買ったんだな~と。
10年以上着れているので、元はとりました~~。
DCIM1179.jpg でも賞味期限はあとわずか。

さて、橋のたもとでakeさんと待ち合わせ。 IMG_0012.jpg

IMG_0018_20120817213515.jpg 銀閣寺へとご案内いただきます。

顔なじみのお漬物やさんにお連れ頂き美味しいお漬物をakeさんより、お土産にといただきました。
とっても美味しかったです。(ハハンにほとんどもらわれてゆきました~)
IMG_0020.jpg

清清しいほどに整った銀閣寺。
小さい頃に一度は来ているはずなのですが、まったく記憶にあらず・・・。
お連れ頂いて感謝です。
IMG_0025.jpg IMG_0039.jpg

IMG_0031.jpg IMG_0038_20120817213810.jpg

銀閣寺観光を終え、こちらのご家族と合流。
護摩木奉納をみんなでしました。
この夜、五山の送り火の大文字の送り火で点火されます。
IMG_0043.jpg

懐かしいタイルの流しがお出迎えするお店で可愛い雑貨を物色。 
DCIM1188.jpg


akeさんにおなじみのお店にお連れ頂きました。 IMG_0069.jpg

DCIM1191.jpg 「喜さ起」さんです。

実は京都で湯豆腐食べるのも初めてだったので、
なんでしょう、この満足気な顔(笑)
こちらの2階の座敷からは船形万燈籠送り火が良く見えるロケーションで
穴場かもしれませんね~。
IMG_0071_20120817214246.jpg

さてakeさんのお宅にお邪魔をしましたら
揃いの浴衣に甚平に着替えた3人がお待ち。
なんて可愛いんでしょう~~。
IMG_0091.jpg

はじめの窓口となればいいと思い、
ちびっこお茶会体験をしてもらうのが今日の目的でした。
2人のお姉ちゃんは小学校2年生ということで、
お床拝見などもしてもらいました。
私が最初にお茶を習い始めたのも小学2年生でした。
はじめからとても楽しかった記憶があります。
IMG_0145.jpg

IMG_0191.jpg まずは簡単に盆点前でお茶を頂いてもらいます。

緊張しながらも楽しそうです。 IMG_0179.jpg

お抹茶はちょっと苦かったみたい!?
若干一名、そろそろ集中力の限界にきています(笑)
小学校2年生は、ちょっと難しいことや、細かいことも出来るので、
そのように進めましたが3歳には退屈よね~。
IMG_0205.jpg

お干菓子は3人で楽しく盛り付けてもらいました。 IMG_0211.jpg

さて、今度はお茶を点てる体験を!
略略略盆点前です(笑)

IMG_0216.jpg 

お茶をお茶碗に入れて、シャカシャカ~~。
IMG_0234.jpg IMG_0251.jpg


IMG_0260.jpg どうぞ~~。

その後はもうすっかりマスターして、どんどん点てます。 IMG_0272.jpg

IMG_0312.jpg


Aちゃんのこの姿には感心します。美しい。 IMG_0278_20120817214828.jpg

IMG_0279.jpg 急にやる気マンマンになってきたちびRちゃんも将来有望。

R姉ちゃんは手順をすっかり覚え積極的に点てます。IMG_0283.jpg

三者三様すっかり様になっています。

IMG_0285.jpg ”はいっ、ど~じょ!”が可愛い~

3人息も揃って点ててくれます。IMG_0304.jpg

私も頂きました。
あ~~美味しいわ~~。
IMG_0288.jpg

ミュージカルショー、ダンスショー、合唱・・・
自作の紙芝居も披露していただきました。 DCIM1195.jpg
なかなか意味深いすばらしい紙芝居でした。

帰りはお見送り付き。
元気な3人にパワーをもらって可愛さに癒されました。
1345101450562.jpg


帰宅したら、ふぁーちゃんの帰宅と一緒になって、晩御飯は焼き鳥を食べに(笑)
ふ「映画館まだやってる?行きたい。」
というので調べるとレイトショーが8時50分から。
ホンマにいくんかいな。
バットマン「ダークナイト ライジング」
終わったら終電無いし。
これが一番疲れたわ。DCIM1196.jpg
スポンサーサイト





  1. 2012/08/16(木) 21:33:10|
  2. 着物
  3. | コメント:0
<<お子ちゃまもお茶を・・・。 | ホーム | KATAGAMI Style>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する