ひぐちゃんのお遊びBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐かしいもの

倉庫の掃除片付けをしていたら、
亡くなったお祖父ちゃんが出てきました~(笑)
美術部だった高校二年生の時に描いた絵。
写真をモチーフにして描く技法で、
前触れもなく撮影された祖父は、
新聞片手にだらりとして
油断したいつもの姿。
今まで描いてきた沢山の駄作達は
場所をとるのですべて捨てましたが、
絵としては魅力なくても
祖父を描いたこれだけ
捨てれませんでした。
七年前の祖父の葬儀に
役に立ってくれました。


過去の物ばかりひっぱり出している感じですが、
祖父の絵は60~70年代アメリカからはじまった、
スーパーリアリズムという技法です。
写真を模して、
ひたすらリアリズムを追求するものですが、
高校二年生の時はスランプに陥っていて、
ただ淡々と描くリアリズム制作をしていたのでした。
油絵は全体を描き重ね仕上げていくものですが、
写真のようにスーパーリアリズムは
パレットの上で完璧に色を作り
順番に描き進んでいく特殊なものです。
職人に近い感じかも…。
写真のがに股刈りあげ君はわたくし…



昔料理イベントしていた部屋を掃除して復活。
最近まで倉庫になってました。
また週末のあつまりに使うのだ~

スポンサーサイト


  1. 2014/08/22(金) 21:31:10|
  2. つれづれ
  3. | コメント:1
<<食い倒れ~ | ホーム | 保育園お稽古>>

コメント

納得です!

お化けの時の舞台松を描かれた時に「只者ではない・・・」と思っておりましたが(笑)納得です!!

絵の中のお祖父様、とてもいい雰囲気です。
きっと照れていらっしゃるでしょうね。
  1. 2014/09/04(木) 06:01:43 |
  2. URL |
  3. cox #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。